regular   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いい
   
regular guy: いい人間 デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 82
お得意の
   
one of sb’s regular repertoire: (人の)お得意のネタのひとつ アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 64
お馴染みさん
   
<例文なし> 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 272
お馴染みの
   
have a regular pillow fight: お馴染みの枕の投げ合いがはじまる ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 294
しっかりとした
   
regular customer: しっかりとした顧客 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 48
たいした
   
a regular entrepreneur: たいした商売上手 オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 25
とぎれることなく
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 118
はなせる
   
a regular guy: はなせる男 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 29
ふつうの
   
regular people: ふつうの人間 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 203
regular guest: ふつうのゲスト コネラン著 仁平和夫訳 『ディズニー7つの法則』(Inside the Magic Kingdom ) p. 184
まったくのところ
   
it seems, a regular blind jack-of-all-trades: まったくのところ、盲人の便利屋みたいだ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 392
まとも
   
be a regular guy: まともだ 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 78
まともな
   
start being a regular duke again: もと通りのまともな侯爵にかえる サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 215
a legular writer: まともな作家 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 7
ゆきつけの
   
make a beeline for one’s regular Ginza bar: ゆきつけの銀座のバーへゆく 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 169

安定
   
establish a regular supply to one’s associates: 自分の仲間への安定供給を確立する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 306
   
regular night police reporter: 夜間の警察本部詰記者 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 25
繰り返す
   
get to be something of regular routine: 〜と同じパターンが何度も繰り返される ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 238
決まった
   
sb’s regular allowance: 月々決まった送金 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 151
手馴れた
   
work at sb’s regular job: 手馴れた仕事に就く ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 263
十人並み
   
sb’s facial features regular and cleanly chiseled: 容貌は十人並み、目鼻だちは端整だ アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 34
出入りの
   
regular photographer: 出入りの写真屋 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 163
順序正しく
   
and so on in regular changes without a moment’s intermission: しきりにそんなことを、一瞬の休みもなく、順序正しく繰返す ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 75
常連の
   
regular customer: 常連の客 ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 85
常連通行者
   
tell the regulars from the casuals: 常連通行者とそうでない者との区別がつく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 511
整った
   
regular features: 整った目鼻だち レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 76
正真正銘の
   
a regular dragon in miniature: 正真正銘の小ぶりの竜 マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 272
正直な
   
be a regular guy: 正直な人間である 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 87
端正
   
sb’s features good and regular: 顔だちは端正だ O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 196
通常の
   
drop out of regular activities as ...: 〜としての通常の活動を放棄する ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 414
destroy too much of one’s liver to remain a regular user of alcohol: 肝臓がすっかりやられていて、通常の飲酒にも耐えられない状態だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 169
熱心な信者
   
<例文なし> ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 164
普通の
   
a regular girl: 普通の女 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 150
本来の
   
one’s regular duties should take precedence: 本来の仕事優先 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 176
毎週欠かさぬ
   
regular Sunday morning golf date: 毎週日曜の朝に欠かさぬゴルフの約束 ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 175
几帳面な
   
with a regular step: 几帳面な足取りで 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 38

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

regular lineup: 打線
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 36
regular honest work: まともな仕事
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 164
regular guy: 好漢
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 125
regular customers: 常連
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 399
reach regular proportions: いよいよ本格化してくる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 222
one’s regular driver: ふだん(人を)送り迎えしている運転手
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 332
a regular occupational hazard: 職業病
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 26
a regular job: レギュラーの座
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 62
a regular disgrace: 面汚し
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 355
take the form of a regular diary: 日記の体裁をそなえる
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 28
keep pretty much to one’s regular appointments: 約束や予定をできるだけ守るようにしている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 249
have paid regular visits to ...: 通ってきている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 359
happen to pass there on a regular sweep along the shore: 海岸に沿って定期的に泳いでいて、その途中で入江に立ち寄る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 153
become a regular occurrence: めずらしくなくなる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 89
be some jock’s regular: ある騎手に手なずけられる
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 44
be quite a regular at sth: (場所が)ひいきでときどき出かける
池波正太郎著 フリュー訳 『殺しの四人』(Master Assassin ) p. 74
be established as the regular short-stop: ショートの定位置を確保する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 65
be a regular thing: 〜が習慣だ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 93
at regular intervals: 定期的に
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 96
at regular interval: 規則正しく
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 16
the regular night elevator boy: いつもの夜勤のエレベーター・ボーイ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 243
regular cadence:定例ミーティング
辞遊人辞書
regular-featured:十人並みの目鼻立ち
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 39
one’s body can tolerate a regular diet of ...: 〜を食べ続けても気にならない
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 13
try to win a regular job: レギュラーの座を目指す
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 62