roll   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うごめく
   
roll around: うごめく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 69
おちつきなく動く
   
one’s eyes roll: (人の)眼がおちつきなく動く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
ぎょろぎょろさせる
   
accordingly roll one’s eyes about: そこで目をぎょろぎょろさせて、ながめまわしてみる ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 60
ぎょろりとむく
   
roll one’s eyes: 眼をぎょろりとむく プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 83
くりくりさせる
   
ask, and roll one’s eyes: 眼をくりくりさせながらたずねる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
くる
   
have rolled in off a haywagon: 干し草運びの荷車できたばかり トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
くるくる
   
roll one’s eyes: くるくると目をまわして目くばせする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 193
ぐるぐるまわす
   
roll one’s head: 首をぐるぐるまわす ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 274
ぐるりとまわす
   
roll one’s tongue over one’s teeth: 口のなかで舌をぐるりとまわす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 250
roll one’s eyes: 目玉をぐるりとまわす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
careful to make sure that sb catch the disdainful roll of one’s eyes: (人に)見せつけるように目玉をぐるりとまわして嫌悪感を表す フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 37
ぐるりとまわる
   
roll one’s eyes a bit: 目がぐるりとまわる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
ぐるりと回す
   
roll one’s eyes: 目玉をぐるりと回す トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 266
ぐるりと動かす
   
roll one’s little eyes: 小さな目玉をぐるりと動かす 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 13
ころがりおちる
   
two large tears come rolling down sb’s cheeks: なみだが二つ、頬をつたってころがりおちる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 91
ころがる
   
roll over: ころがる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 412
roll noisily: ごろごろところがる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 352
ごろりと
   
roll on to one’s back: ごろりと仰向けになる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 188
しめてある
   
the window on the car is rolled up: 車の窓はしめてある クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 202
しゃべる
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 369
つたう
   
roll down ...: 〜をつたいおちる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 153
どよもす
   
the echoes is rolling out over ...: 〜に残響がどよもしている マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 223
のたうつ
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 409
まくりあげる
   
sleeves are rolled on one’s shirt: シャツの袖をまくりあげる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 154
まわす
   
roll restlessly over onto one’s other side: いらだたしげに身体をまわして(人は)反対側を向く スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 364
roll fretfully onto one’s back: いらだたしげに身体をまわして仰向けになる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 359
もてあそぶ
   
roll sth over in one’s hand: てのひらでもてあそぶ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 176
ゆする
   
roll a little: ゆすりかげんに歩く ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8

カネ
   
kind of Scotch with the roll: カネのことになるとたいそうな締まり屋 ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 82
ゴロゴロと転がす
   
roll sth: (物を)ゴロゴロと転がす スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 20
パン
   
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166
フィルム
   
change rolls: フィルムを交換する クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 212
リズムに乗って波打つ
   
the crowd is rolling: 客たちがリズムに乗って波打つ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 182
ローリング
   
the convoy, rolling heavily in cross seas, ...: 輸送船団は、横波にはげしいローリングを見せながらも〜 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 170
ローリングする
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 334
ロール
   
credits continue to roll: クレジット・ロールがつづく タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 254
ロールパン
   
eat some of sb’s hot rolls: (人が)焼いた温かいロールパンを食べる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 166

引きつがれる
   
roll on through another generation or two: 一世代か二世代にわたって引きつがれる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
引き上げる
   
roll the bedclothes about one: 布団を肩まで引き上げる セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 177
押しながす
   
a rocky shingle rolled by a slow tide: 緩慢な潮の流れに押しながされる小石 ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 16
横揺れがある
   
roll heavily: はげしい横揺れがある マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 132
回す
   
roll one’s heads back and forth: 頭をぐるぐると前後に回す カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 332
丸める
   
roll up in a ball: 芋虫のように身体を丸める タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 170
航進する
   
roll eastwards: 東に航進する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 331
轟々と鳴る
   
roll and explode: 轟々と鳴る メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 207
思わず吹き出す
   
roll with this lameness: あまりに素朴な物言いに、思わず吹き出してしまう べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 71
持ち物を狙う
   
roll drunks: 酔っぱらいの持ち物を狙う トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 180
首が飛ぶ
   
heads will roll: 上層部の首が飛ぶ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 158
大きな声でいう
   
Roll that one by me again?: もう一度、大きな声でいってくれないか プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 209
転がる
   
roll into ...: 〜の中を転がる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 203
転げる
   
see sth hit the floor then roll under the stove: (物が)床に落ちてレンジの下まで転げていく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 383
筒に丸める 白黒させる
   
one’s eyes roll in one’s sockets: 目を白黒させる スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 75
揚がり
   
count through one’s roll: 揚がりを数える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 467