secrecy   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
口外せぬこと
   
swear to secrecy: 口外せぬことを誓約する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 368
絶対に
   
have to be done in total secrecy: 絶対に他人の眼に触れてはならぬ 池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 16
秘密
   
the bank secrecy laws: 銀行秘密保持法 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 18
秘密主義
   
absolute bank secrecy: 銀行が秘密主義に徹している トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 18

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with secrecy: こっそり
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 106
talk in secrecy: 内緒話をする
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 387
solitude and secrecy: ひとりにして、事を内密に運ぶ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 236
to sb, one communicate under an injunction of secrecy: とくに他言無用という前置つきで、(人に)話す
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 157
see sb in secrecy: (人と)忍び逢う
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 282
peering with caution, seeking after secrecy: 用心深くのぞいたり、こそこそ隠れたりして
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 244
secrecy automatically do: 秘密と名がつけばそれだけで〜
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 10
conspicuous secrecy: さもそれらしい秘密性
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 76
secrecy is essential: 絶対秘密だ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 282
He explained that the car had to be removed with speed and secrecy: 何はともあれ、早いところこっそり車をどけなくてはならない、としきりにそればかり繰り返す
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 106
a ludicrous degree of secrecy: 噴き出したくなるほど過度に秘密めかした
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『人間失格』(No Longer Human ) p. 43
secrecy-mad: 秘密マニア
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 90
be shrouded in secrecy: 秘密の厚い壁に閉ざされている
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 29
with speed and secrecy: 早いところこっそり
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 106