seen   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

I haven’t seen you in a dog’s age: ずいぶんごぶさただったわね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
have never seen in all one’s life such a face as sb make: (人の)顔ときたら一世一代の見ものだ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 25
isn‘t sb about the most handsome man you’ve ever seen: (人)みたいにハンサムな人ってちょっといないと思わない?
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 574
if I had actually seen: まるでまざまざと見たように
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 158
as we have seen sb actually dose: 実際、(人は)〜する
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 18
be never seen again: それっきり(人の)姿が見えなくなる
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 440
would never be seen again: これが今生の別れになる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 146
ain’t seen sb too much: (人も)このところ見かけん
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 34
be seen alone with a woman: ふたりきりでいるところを人に見られる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 133
be always seen by public in the act of bowing: もともといつ見てもお辞儀ばかりしている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 265
have seen babies in stores and so on: 赤ん坊なら嫌というくらい一山いくらで見ている
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 49
a drab woman seen from any angle: どう見てもさえない女
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 77
have never seen sb talk with such animation and at such length: だいたい、そんなに長く、昂った話し方をする(人)を見たのははじめてだ
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 43
have never seen anything like it: すごかったね
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 50
there are no children anywhere to be seen: 人っ子ひとり見えない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 86
haven’t seen sb around: このところ姿を見かけない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 276
look as if one have seen better days: なんとなく昔華やかだった面影のある
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 84
sb’s health is the worst one have ever seen it: (人の)体は目を疑いたくなるくらいひどい状態になる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 527
that have not been seen before: さっきまでは全く見られなかったことだ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 86
look paler and shakier than sb have seen one’s look before: いつになく真青になってぶるぶる震えている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 166
have no clear recollection of having seen before: あまり見なれない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 118
don’t think sb have ever seen sth before: 自分の眼で見るのはこれが初めてだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 229
be quite different from anything one has seen before: 尋常のものではない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 420
a woman one have never seen before: 見覚えのない女性
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 16
the contrast is best seen when ...: 〜すると対照の妙がきわだつ
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 137
best food sb have seen in days: 何日もありついていないごちそう
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 54
have seen unparalleled burst of ...: 〜は飛躍的に進歩した
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 7
in case sb have seen: (人に)見とがめられるとまずい
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 213
be the most charming person sb have ever seen outside of a movie: (人に)とっては、映画を別にすれば、生まれてこのかた目にしたもっともチャーミングな男だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
have never seen sb so cheerful: あんなにうれしそうにしてる(人を)初めて見た
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 142
have seen only as the treasure of a specialist’s collection: 専門家の蒐集でしか見たことがない
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 87
have seen too much ... to feel comfortable with ...: 〜をさんざん眼のあたりにしてきた(人)としては、〜においそれと身をまかせる気にはなれない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
no comparable development can be seen in ...: 〜には、このような発展は見られない
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 13
the damndest thing one’d seen in all one’s years in ...: 長年〜をやってきたけれどこんなぶったまげたことは初めて
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 41
sb had seen to every last detail: 条件がことごとく揃いすぎている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 204
so far you haven’t seen diddly: お楽しみはこれからだ
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 191
the storm can be seen reigning in supreme dominion: 嵐のほしいままの跳梁が眺められる
三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 69
everybody has seen dozens: どこにでもあるやつだ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 342
He'd seen missions go wrong for any number of dumb and unpredictable reasons: およそばかげた理由、不測の理由で失敗した任務を、これまでにもどれほど見てきたかしれない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 254
have seen each other: 相見えた
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 136
should have seen sth easily: 〜はとても眼につきやすいはずだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
should have seen sth easily: よほどのことがなければ見落とすはずがない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 155
have seen enough shitheads from sb’s family: (人の)家から、もう十分なだけろくでなしが出ている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 382
have seen enough of ...: (場所)も離れごろだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 103
feel one have seen enough: これまでだと思う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 154
it was the last night one have ever seen sb well and strong: (人の)元気な姿を見たのはその夜が最後になった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 257
have seen everything from a person: ひとりの人間のありとあらゆる面を見てきた
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 277
everything sb have seen: この目で見た一部始終
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 284
give sb the wrinkle of some ... expression one had seen on TV: テレビで見た〜の表情よろしく鼻にしわを寄せてみせる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
be seen as an extension of one’s brother’s reputation: 兄の悪評が(人の)身に及ぶ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 382
more often one have seen it fail: それ以上に失敗するのも見ていた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 406
have seen plenty of these fights: このような喧嘩を山ほど経験してきた
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 343
have seen one’s fill of ...: 〜を見すぎるほど見た
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 295
in all one’s life one has never seen soldiers so uncertain on their feet: これほど足もとのおぼつかない兵士たちを見るのは、生まれてから一度だってない
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 134
be looking frailer than sb have ever seen one: いつになく青ざめて見える
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 336
"Friend, I haven't seen you for a spell.": 「親友、久しぶりじゃねえか」
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 186
from what sb have seen: (人が)見てきたかぎりでは
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 225
from what one have seen of ...: 知りえた限りでは
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 15
be seen as nobody to fuck with: (人に)はうかつに手だしできないということになる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 237
have never seen such a fuss make about anything in all one’s life: とにかくこんなてんやわんやは一度もみたことがない
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 88
seen genteel on the surface: (人が)表面は親切そうだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 137
glimpse a face one knows one has seen somewhere before: どこかで出会ったような顔がある
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 77
you are not going to be seen in public with me like that: そんな格好で、(人と)一緒に歩いてもらいたくない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
the most God-awful socks sb’d ever seen: これほど趣味の悪い靴下にはお目にかかったことがない
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 195
The problem is graphically seen in accounting: これがとくに顕著にあらわれたのは、経理の分野だ
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 243
have been seen into the ground: 墓に埋葬される
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
"I haven't seen him in a long time," the surgeon said guardedly: 「最近ずっと会っていない」外科医は警戒してこたえた
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 291
Suguro thought of the haggard look he had seen on her face at the hospital: 勝呂はこの間、病院でみた窶れきった彼女の顔を思いだした
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 233
a half-seen blue in the darkness: 薄闇におぼろな青い艦影
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 179
nothing has been seen or heard of sth: (物の)消息はぷっつりとだえてしまっている
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 48
nor had one ever seen them so ridiculously hesitant in one’s presence: 大人たちが自分の前でこんな大袈裟な逡巡を示すのを見たこともない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 138
have never seen the slightest hint of imagination in sb: (人)には想像力のかけらもそなわっていない、とにらんでいる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 347
be seen to hurry: あたふたするのを見たら
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 251
Perhaps the machine had indeed seen everything precisely: やはり、機械は、すべてを正確に見とおしていたのかもしれない・・
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 260
indicate that one have seen sb: (人に)気がついて合図をする
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 104
have seen ... in their infinite variety: いろんな〜を数かぎりなく見てきた
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 511
seen inordinately light: あまりに軽い
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 136
seen intermittently: ほの見える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 163
No one had ever seen him so involved: だれも彼がそんなにむきになるのを見たことがなかった
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 29
land as sweet a punch in sb’s eye as I’ve seen: (人の)目にあんな小気味のいい一撃をくらわす
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 307