shouldn’t   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

それを実証する力が自分に備わっていない筈はない: why shouldn’t one have the ability to prove it?
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 142
よけいなことをしゃべっちまった: shouldn’t be telling you all this
池波正太郎著 フリュー訳 『おんなごろし』(Master Assassin ) p. 33
それはなんとかなるでしょう: I don‘t see why something shouldn’t be arranged
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 288
こんなところで何ですけれど: I shouldn’t really ask you in a place like this, but ...
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 35
〜だってかまわないようなものだ: I shouldn’t think sth would be so bad
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 63
打明けたつていつこう差支へないわけだ: can‘t see any reason why sb shouldn’t be told now
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『横しぐれ』(Rain in the Wind ) p. 131
過去のことでボヤいたりしたってはじまらない: shouldn’t complain of things in the past
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 269
深入りしてはいけないと諌める: insist that sb shouldn’t get involved any more deeply
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 204
いきなり行ってはいけない: shouldn’t go directly there
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 87
こういうことはやるべきじゃない: shouldn’t be doin this shit
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 99
そんな無茶をしちゃ駄目だ: shouldn’t be exerting oneself like this
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 339
(人を)相手にはったりをかませたって駄目だ: shouldn’t play games with sb
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 62
秘密が洩れないようにする: things shouldn’t get around anywhere
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 69
それはあまりに女々しいというものだ: you shouldn’t give in like that
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 99
〜するのはわけあるまい: shouldn’t be hard to do
クラムリー著 小鷹信光訳 『酔いどれの誇り』(The Wrong Case ) p. 66
こんな時間に働くのはおかしいんだ: shouldn’t work these kind of hours
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 194
野放しにはしておけない: shouldn’t be loose
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 243
つけあがるのじゃねえ: you shouldn’t push your luck
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安晦日蕎麦』(Master Assassin ) p. 222
左程気にする事は要らない: shouldn’t mind ... very much
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 33
そう云っては何ですが: perhaps I shouldn’t say it, but ...
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 275
いや、そういうわけには: I really shouldn’t
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 169
ばかなことを言った: shouldn’t have said what one said
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 270
過度の思い込みは禁物だ: you shouldn’t take yourself so seriously
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 222
あなたのように〜するのはよくありません: you shouldn’t do
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 146
お門違いの場所: where we shouldn’t be
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 122
不覚にも: though sb shouldn’t have been
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 33
〜してはいけなかった: shouldn’t have done
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 191
(〜をするのは)好ましくない: shouldn’t do sth
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 16
まず〜することなどない: shouldn’t do
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 183