shut   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
ぐうの音も出させない
   
shut sb up: (人に)ぐうの音も出させない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 52
こもる
   
sit shut up in one’s study: 書斎にこもりっ切りだ ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 112
さえぎる
   
might have found ... shutting out the sky in a new ways: 大空をさえぎるという、それは同じ一つことにしても、意味は全く別だろうかもしれぬ ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 220
つぐむ
   
keep one’s mouth shut: 口をつぐむ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 128
つむる
   
shut eyes tight up: ぎゅっと目をつむる ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 18
とじこもる
   
shut oneself in ...: 〜にとじこもる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 142
ほうりだす
   
shut sb out: 外へほうりだす タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 44

ドンと
   
fall shut: ドンと閉まる ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 196

耳に入れない
   
shut out the awful news: おぞましい話をなるべく耳に入れない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 85
消す
   
shut off the television: テレビを消す タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 156
切る
   
shut off the car engine: エンジンを切る デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 42
締まり
   
don’t shut properly: 締まりが悪い ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 333
封じる
   
murder sb just to shut sb up: (人の)口を封じるために殺す デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 235
閉ざす
   
keep one’s mouths shut: 口を閉ざす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 224
閉じこもる
   
shut oneself up in ...: 〜に一人閉じこもる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 20
閉じる
   
the door swing shut behind sb: ドアは、(人の)背後で弧を描いて閉ざされる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
the clang as sth slam shut: ガシャンと閉じる音 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 516
shut sth with a snap: 〜をばたんと閉じる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 133
shut one’s eyes tight: 目をじっと閉じる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 68
閉まる
   
let the door swoosh slowly shut: 空気の洩れるような音がしてドアが閉まる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
door slide shut: するすると扉が閉まる 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 12
閉める
   
slam sth shut behind sb: ドアを叩きつけるようにうしろ手で閉める スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
shut the door behind one: ドアを閉める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 40
push the door shut behind one: ドアを押して閉める カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 363
黙らせる
   
tell sb to shut up about ...: うるさいと怒鳴って黙らせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 175
黙る
   
shut up like a clam: 黙りこむ 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 20

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

tape sth shut: ぴたりと封をする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 109
stay shut up: とじこもる
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 104
slam sth shut: 乱暴に〜を閉める
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
shut your mouth: 何をぬかす
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 24
shut up: うるさい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 78
shut up: うるさいわね
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 98
shut up: お黙り
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 66
shut up: それはいうな
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 84
shut up: たいがいにしなさい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 99
shut up: よさないか
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 262
shut up: 決して口外しない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 258
shut up: 口をつぐむ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 400
shut up: 口を閉ざす
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 245
shut sb up: (人が)おとなしくなる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 298
shut sb up: (人を)とっちめてやる
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 143
shut out sb: 〜を完封する
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 320
shut off sth: 〜を消す
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 204
shut off sth: 消す
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 97
shut down: (システムを)遮断する
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 26
send sth to sb to keep sb’s mouth shut: 口止め料
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 20
be locked shut: 鍵がかかっていてあけられない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 185
there is no way of shutting sb up: 抑えがきかなくなる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 105
the doors be shut: 店じまいする
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 22
spend all one’s time shut up in one’s room: 部屋にこもっている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 146
slam the door shut behind sb: うしろ手にドアを叩きつける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 313
shut out the world: すっかり視界をさえぎる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 222
shut oneself up in one’s house: 家にひきこもる
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 208
shut oneself up in ...: 〜にこもる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 80
shut oneself in ...: 〜に閉じこもる
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 237
shut off the implications of such a contest: そうした闘いの意味するものを受けつけまいとする
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 128
shut off one’s phone completely: 電話のスイッチを完全に切る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 19
shut off from the street by a high wall and strong gate: 表の通りからは高い塀と頑丈な門とで隔てられている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 135
shut down the machinery: 道具をかたづける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
shut down one’s operation: 作戦を停止する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 218
shut down for the night: 店じまいをする
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 297
shut away in ...: 〜にしまいこむ
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 18
sb’s face shuts down momentarily: (人の)顔がやがて仮面のようにこわばる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 112
sb’s eyes squint shut: 薄目をあける
ベイカー著 岸本佐知子訳 『もしもし』(Vox ) p. 8
sb’s eyes flutter and go shut: 目をしばたたいてから、固くとじる
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 50
open and shut one’s mouth and one’s large eyes: 口をぱくぱく目をぱちくりさせる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 81
oh, will you shut your gob: うるさいよ
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 82
mouth open and shut: ぱくぱく動く大きな口
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 89
make sure ... is shut tight: 〜をすっかり締めきってしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 57
keeping those two important men shut up in ...: この二人の要職にある人物を〜から出さない
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 75
keep one’s trap shut: 口がかたい
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 279
keep one’s trap shut: 余計なこといわない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 331
keep one’s mouth shut like clams: 石のように黙っている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 16
keep one’s mouth shut: 知らぬが仏、言わぬが花
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 163
keep one’s mouth shut: 内聞にする
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 233
keep one’s mouth shut: 余計なことを言わない
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 101
if you have anything to say, shut up: 無駄口たたくんじゃない
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 192
have that suppression always shut up within one: そうした抑圧感を終始自分の中だけに秘めておく
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 175
get oneself shut up in one’s sanctuary: 至聖所に姿を消す
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 194
can’t you shut that mutt of yours up?: おたくの犬、ちょっと黙らせてもらえません?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 158
open-and-shut affair: 一丁あがり、始まったと思ったらもう終わっている
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 391
after sb shut the door: ドアを閉める途端に
The door had barely shut behind them when it opened again: ふたりの背後で閉じられたドアは、何秒とたたぬうちにふたたびひらかれた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 68
shut the door behind sb: 後ろ手にドアを閉める
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 19
The fourth guy must be the bigwig: everyone shut up when he talked: 第四の男は明らかに上級職で、彼が口を開くと、ほかの者たちは神妙に耳を傾けた
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 142
Take this spur line, boy, before they shut us down, which may be any day: この線だってさ、あんた、いつなくなるかわかんねえよ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 95
bring the window shut: 窓を閉める
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 390
an open-and-shut case: 簡単明瞭な事件
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 374
it is an open-and-shut case: 結果は明々白々だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 477
you know I’ll keep my clam shut: 口の固いことは知ってるだろ
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 145
one’s mouth is clamped shut: 口元がひきむすばれる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 136
clang shut: ばたんと音をたててしまる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 72
shut one’s mouth with a click: パチッと音を立てて口を閉じる
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 43
click shut: 音を立てて閉まる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 88
Oh, shut up, Dad: 黙れよ、おやじ
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 116
shut one’s eyes: 瞑目する
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 445
impatiently flip ... shut: 苛立たしさを丸出しにして〜を乱暴に閉める
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 124
instinctively shut one’s eyes: おもわず眼を閉じる
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 248
leave sb shut outside: (人を)締め出してしまう
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 120
Mostly, he wanted me to keep my mouth shut: ビルはもっぱら私に、このことは内聞に、と言った
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 233
know how to keep one’s mouth shut: 口が堅い
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 52
keep one’s mouth shut: 口が固い
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 28
oh, shut up: もういい、黙れ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 76
Rapturous, Noboru shut his eyes tight: 登は幸福のあまり、じっと目を閉じた
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 68
'Oh, shut up,' he said: 「もういい、黙れ」吐き捨てるようにアランはいった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 76
stay shut up at home: 蟄居して暮す
宇野千代著 フィリス・バーンバウム訳 『色ざんげ』(Confessions of Love ) p. 65