stare   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あっけに取られて見つめる
   
everyone staring at sb: (人の)顔をあっけに取られて見つめた人の目、目、目 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 280
きっと見つめる
   
be staring ahead: きっと前方を見つめたままだ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 387
ぎろりと睨む
   
spit and stare: ぺっと唾を吐き、ぎろりと睨む オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 113
しげしげと見つめる
   
stare at sb: 〜をしげしげと見つめる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 137
しげしげと見る
   
stare at sth: (物を)しげしげと見る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 89
しげしげと眺める
   
stare at ...: 〜をしげしげと眺める デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 165
じっとみつめる
   
stare at sb: (人を)じっとみつめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 381
stare at one another: じっとみつめあう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 48
じっと見つめる
   
stare at my twin sister and me as one ask questions: わたしたち姉妹をじっと見つめては、もの問いたげな顔をする フィシャー著 吉田利子訳 『愛はなぜ終るのか』(Anatomy of Love ) p. 1
じっと見ている
   
stare at the passing reconnaissance drone: 飛来した無人偵察機をじっと見ている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 129
じっと見る
   
the eyes stare straight ahead: 目がじっとまっすぐ前方を見る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
stare at sb with a look of total incomprehension: さっぱりわけがわからない顔つきでじっと(人を)見る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 107
stare at sb: じっと(人の)顔を見る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 400
じっと目を凝らす
   
<例文なし> レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 139
じっと睨む
   
stare menacingly at ...: 〜を陰悪な目でじっと睨みつける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 477
stare hotly at sb: 怒りを含んだ目で(人の)ことをじっと睨む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 276
staer at ...: 〜をじっと睨む 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 12
じとっと見つめる
   
stare after ...: 去りゆく〜をじとっと見つめる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 162
じろっと見る
   
stare at sb: (人の)ことをじろっと見る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 142
ながめやる
   
stare out of ...: 〜の外をながめやる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 258
ながめる
   
stare st sb: (人を)ながめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 325
stare blankly: ぼんやりながめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 188
stare at ...: 〜をながめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 393
<例文なし> 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 81
にらみすえる
   
stare into space: 虚空をにらみすえる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
にらみつける
   
stare sb down: (人の)目をにらみつけてたじたじとさせてやる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
stare fixedly: 穴があくほどにらみつける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 77
stare at sb in outrage: 形相すさまじく(人を)にらみつける ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 340
stare at sb: (人を)にらみつける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 89
stare at sb: 相手の顔をにらみつける マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 251
にらむ
   
stare some more at ...: なおも〜をにらむ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 403
stare expectantly into the blizzard: 吹雪きの奥をにらんで待つ ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 6
stare back: にらみ返す トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 62
stare at sb in dumb agony: 愚かさをむきだしにした顔をゆがめ、(人を)にらみつける スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
stare at sb crossly: むっつりと(人を)にらんでいる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 35
stare at sb: (人を)にらむ タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 47
stare at ...: 〜をにらむ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 8
raise one’s eyes and stare hard at sb: 上目づかいに(人を)にらむ 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 93
ぽかんと見つめる
   
stare at her and his eyes roll like a nervous pony’s: ぽかんと彼女を見つめ、神経質な仔馬のように目を白黒させる ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・九つのいのち』(Wind's Twelve Quarters ) p. 198
ぽかんと見る
   
stare at sb: ぽかんと(人の)顔を見る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 314
まじまじと見いる
   
find oneself staring at ...: ついまじまじと〜見いる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 44
まじまじと見つめる
   
stare at sb with a heavy, grudging wonder, a sullen yearning: 恨めしげな激しい驚きと鈍重なあこがれをこめて、(人を)まじまじと見つめる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 33
stare at sb: (人の)顔をまじまじと見つめる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
stare at sb: (人を)まじまじと見つめる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 133
stare at sb: まじまじと(人の顔)を見つめる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 406
John said, staring, breathing shallowly,: ジョンは浅く息をしながら彼をまじまじと見つめた レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 214
まじまじと眺めまわす
   
stare at the scene: その場の光景をまじまじと眺めまわす フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 53
まじまじと眺める
   
Powel stared and then pinched his mustache: パウエルはまじまじとそれを眺め、口ひげをひっぱった アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 56
まじまじ目をあてている
   
stare at sb’s quiet, seemingly serious, clear-cut profile: (人の)一見深刻そうに見える彫りの深い横顔に、まじまじ目をあてている 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 41
まなざし
   
feel sb’s loving stare: (人の)情愛のこもるまなざしを感じる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 146
みつめる
   
stare disbelieving, insulted: むっとして、信じられないという顔でみつめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 221
stare holes in sth: 穴のあくほどみつめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 96
stare frozenly at ...: 〜をうつろにみつめる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
stare at sb a second: しばらく相手をみつめる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 204
stare at sb: ひたと(人を)みつめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 499
sb’s soggy gaze to stare at: とろんと人をみつめる目玉 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
みとれる
   
stare at sb: (人に)みとれる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 417

   
with a hostile stare: ジロリと敵意のある眼で 小田実著 ウィタカー訳 『広島』(The Bomb ) p. 20
眼づけをする
   
stare at sb: (人に)眼づけをする プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 359
顔をみつめる
   
stare at sb: (人の)顔をみつめる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 310
凝視している
   
stare vacantly at ...: 〜をぼんやりと凝視している 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 7
凝視する
   
staring into ...: 〜を凝視する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 99
stare implacably at ...: 〜を執念深い眼で凝視する レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 241
stare at ... with anxiety: 困りきった顔で〜を凝視する タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 42
穴のあくほど見る
   
keep staring at ...: 〜を穴のあくほど見つづける マクベイン著 加島祥造訳 『死にざまを見ろ』(See Them Die ) p. 193
見あげる
   
stare up at sb: (人を)見あげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 289
見すえる
   
stare with cold anger at sb: (人を)ひややかに憤りにみちて見すえる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 120
stare straight at sb hard enough to burn a hole in the air: ギギッと音でもはじき出すようなかんじで真正面から(人の)顔を見すえる 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 181
stare straight at sb: (人を)ひたと見すえる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 146
stare off into space: 宙を見すえる キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 109
stare intently: じっと見すえる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 8
見つめかえす
   
stare in uncomprehending blankness: ぽかんとした顔で見つめかえす レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 43
見つめている
   
stare blankly at ...: 〜をぽかんと見つめている タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 187
見つめる
   
stare kindly down at sb: やさしげな気配をたたえて(人を)見つめる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
stare into one’s cup: カップの底を見つめる クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 301
stare hard at sth: (物を)見つめる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 172
stare at sb, incredulous: 耳を疑うという顔で(人を)見つめる バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 43
stare at sb with big eyes: 眼をまるくして(人の)やることを見つめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 345
stare at one’s feet: 地面の上を見つめる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 240
stare at ...: 〜を食い入るように見つめる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 14
stare as if one would swallow ...: 食い入るように〜を見つめる 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 111
star at ...: じっと〜を見つめる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 202
it was an effort not to stare: 見つめずにはいられなかった バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 72
gave a violent start and stared in bewilderment at sb: おどろきのあまり、(人を)まじまじと見つめた ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 204
見ている
   
just stare: 黙って(人を)見ている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 303
見とれる
   
stare at ...: (人・物に)見とれる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 54
見まわす
   
stare blindly: あてもなく見まわす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 173
見やる
   
stare bleakly at ...: 〜をうつろな目で見やる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 114
stare at sb deliberately: (人を)しげしげと見やる サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 135
見る
   
stare out of the window of ...: 〜の窓から外を見る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 506
stare fixedly at ...: 〜をじろじろと見る 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 478
stare at the ground: 下を見る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 127
stare at sb with dumbfounded eyes: あっけにとられた目をして、おどろいたように(人を)見る ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 217
stare at sb in silence: (人の)顔を見て黙っている 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 258
stare at sb in astonishment: あきれたといった風に(人の)顔を見る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 82
stare at ... with dumb disbelief: あっけにとられたような目で〜を見る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 287
stare at ...: 〜を見る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 379
stand still and stare vacantly at ...: ぼんやり〜を見る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 221
見守る
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 212
見上げる
   
just hold sth and stare at sb: 〜を握りしめたままぽかんと〜の顔を見上げているばかりだ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 77
見据える
   
stare off into space: じっと宙を見据える 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 31
stare fixedly ahead: きっと前方を見据える プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 372
stare coldly into sb’s eyes: 冷たい視線で見据える グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 51
見入っている
   
stare out to sea: 海に見入ってる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 85
見入る
   
stare into ...: 〜を見入る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 392
見返す
   
stare blankly at sb: 茫然と(人を)見返す タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 197
厳しい視線
   
the stern stare: 睨みつけるような厳しい視線 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 497
視線
   
hold sb’s stare for a moment: (人の)視線を受け止め、一瞬、にらみかえす マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 93
give sb a hard, assessing stare: (人に)きつい、値踏みするような視線を投げかける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 137
be already rehearsing one’s menacing stare: 威嚇的な視線の予行演習をする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 172
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 82
視線を走らせる
   
staring suspiciously: 疑わしげな視線を走らせる カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 125
眺める
   
stare freely: 遠慮なく眺める トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 83
stand staring at ...: なすすべもなく、ただ呆然と〜を眺める ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 306
瞳をこらす
   
stare at sb fixedly: じっと(人に)瞳をこらしている オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 21
目つき
   
lethargic stare: 無感動な目つき ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 301
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 157
目をうばわれる
   
stare openmouthed at the tableau: ぽかんと口をあけてこの場面に目をうばわれる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 162
目をこらす
   
stare unseeing, toward ...: 見るともなく〜に目をこらす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
stare toward the middle distance: 空中に目をこらす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
stare into the darkness: 闇の中に目をこらす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 196
stare at sth: 〜に目をこらす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 87
目をはなさない
   
stare at ...: 〜から目をはなさない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 328
目をみはる
   
Simon stared stupidly for a moment: サイモンは、一瞬、ただ呆然を目をみはっていた アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 175
目をやる
   
stare out the back window: 窓の外の裏庭に目をやる フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 21
目を見はる
   
stare with disbelief: 信じられないように目を見はる カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 22
stare in dumb silence: ただ黙って目を見はる アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 42
目を見張る
   
stare at sb: (人の)ほうへ目を見張る ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 110
目を向ける
   
stare into space: 遠くへ目を向ける 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 66
目を大きく瞠っている
   
be silent and staring: 無言で目を大きく瞠っている レンデル著 小尾芙佐訳 『引き攣る肉』(Live Flesh ) p. 12
目を落とす
   
stare at the floor: 床に目を落とす クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 213
眸をこらす
   
stare toward sth: 眸をこらす 竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 41
睨む
   
stare at sb fiercely: ぎらぎらとした目で(人を)睨む カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 162
<例文なし> 有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 109
茫然と見る
   
be staring at ... with lips drawn tight: 唇をぎゅっと引きしめ、茫然と〜を見ている ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 124