surprised   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
なるほど
   
give a nod of surprised recognition: なるほどそうなのかとうなずく 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 5
びっくりする
   
just look surprised: びっくりする 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 132
ふよういな
   
now it is sb’s turn to be confused and surprised: 〜の方が、かえってあわてて不用意な声をあげる 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 143

唖然とした
   
Jessie looked totally surprised: ジェシーは唖然とした表情をうかべた ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 229
唖然としてしまう
   
be surprised at ...: 〜を目の前にして唖然としてしまう ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 395
意外
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
意外な
   
seem surprised: 意外な顔をする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 239
意外に思う
   
have never seemed surprised by sth: 〜を意外だとはまったく思っていないようだ トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 81
疑う
   
be surprised that ...: 〜と疑う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 166
驚いた
   
sort of surprised: 驚いたように デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 366
驚く
   
be not half as surprised as sb had expected: (人の)予期してかかったほど驚いた様子を見せない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 247
驚ろいて
   
be surprised and frightened: 驚ろいて心配する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 99
驚嘆する
   
be surprised that ...: 〜なことに驚嘆する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 432
仰天する
   
be surprised by what one learn: 〜を目の前にして仰天する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 148
思いがけない
   
"What?" Shige seemed surprised: 「へええ?」母のしげも、少し思いがけなさそうである 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 200
度肝を抜かれたような
   
seem surprised: 度肝を抜かれたような顔をしている レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 355
唐突に
   
surprised to be asked: 唐突にきかれて ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 428
不思議
   
I’m surprised ...: 〜が不思議なぐらいだ デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 65

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

be not surprised: そんなことだろうと思ったよ
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 275
seem both surprised and amused when one sees sb doing: 〜している(人を)可笑しそうに見る
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 44
look surprised that sb knew about it: なんだ、知ってたのか、という顔をする
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 205
be very much surprised at sb’s taking it so quietly: (人の)落着きはらったようすに、〜はあきれ顔だ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 134
be really surprised at how much sb have changed: (人の)変貌ぶりに思わず目をみはる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 457
I must admit I’ve surprised even myself: われながら呆れている
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 258
"I must say I was surprised too," agreed my brother-in-law: 「私も実は驚きました」と妹の夫も同感らしい言葉つきであった
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 126
what surprised one most of all: なによりも(人を)はっとさせたのは
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 20
seem surprised and almost wounded at their ignorance: あきれ顔で、一同の無知さ加減に気を悪くせんばかりだ
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 99
which surprised as well as hurt sb: これには(人は)傷つきもしたがびっくりした
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 196
not seem a bit surprised to see ...: 〜を眼にしても、毛筋ほどもおどろいた様子を示さない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 93
be surprised at one’s own boldness: 余裕のある言い方に(自分)でも驚く
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 12
I'd caught him, surprised him: バートは不意をつかれて驚き、・・
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 296
cease to be surprised by sth: (物事には)慣れっこだからなんとも思わない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 295
will certainly be surprised to find me looking like this: このかっこうをしていったら、さぞおどろくだろう
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 176
I was certainly surprised to find you there: あんなところできみに会うなんて、思ってもみなかったよ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 166
continue to look a little surprised: あいかわらず呆気にとられた顔をしている
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 229
when surprised or curious: 何かおどろいたり面白い話をきいたりした時
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
be surprised how at ease sb seem: 驚いたことに、(人は)じつに心穏やかな様子でいる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 281
Her enthusiasm surprised all of them: 彼女の張り切りようは、だれにも意外だった
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 115
isn’t entirely surprised: さほどおどろかない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 340
is not entirely surprised: さほどおどろかない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 131
be even more surprised how ...: 〜ことに今更のように驚かねばならない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 193
everything was happening so oddly that sb didn’t feel a bit surprised at ...: 一時が万事、おかしなことずくめなものだから、(人は)ちっともびっくりしない
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 166
be surprised how far sb can go: 驚くほどとおくに行くことがきる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 17
be surprised at how far the autumn has progressed: 秋がこんなにも闌けていたのか
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 123
be surprised to find that one is standing in front of ...: 思いがけなくも〜が前に立ちはだかっている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 114
be surprised to find sb: (人の)いることに驚く
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 313
be still rather surprised to find that ...: 〜ということは(人に)とってちょっとした驚きである
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 16
be genuinely surprised: 大いに驚く
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 21
one’s terrible grades have not surprised sb: 勉強の成績は思ったとおりで悪かった
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 33
be surprised when something does happen: 事件の意外な展開に驚きを感ずる
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 169
sound surprised and a trifle hurt: 驚きながら、いささか気色ばんだ声で言う
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 443
be surprised at her own ingenuity: とっさの思いつきにわれながらびっくりだ
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 115
I know sb be surprised at my talking to sb like this: ぼくが(人に)たいしてこんな話しかたをするのに(人は)度肝を抜かれているだろう
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 165
be a little surprised to ...: 〜していささか狼狽する
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 201
a little surprised: いささか虚をつかれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 141
look surprised: ぎょっとした顔つきになる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 27
look surprised: たまげた顔の(人)
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 176
be mildly surprised: 軽いおどろきをおぼえる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 212
seem moderately surprised: さほど驚いた色も見せず
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 148
be surprised to see how quickly they are moving: いつのまにか上がっていたスピードに驚く
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 90
be nothing to be surprised at: 無理はない
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 314
isn’t particularly surprised: 格別怪しみはしない
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 119
be pleasantly surprised to do: 〜して意外に思うが悪い気持ちはしない
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 95
be properly surprised: まんまと裏をかかれる
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 70
be quite surprised: これは驚きだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 324
you are never safe from being surprised till you are dead: 人間なんて死ぬまでわからないものだ
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 83
I can‘t say I’m surprised: どうせそうよ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 177
be secretly surprised: 内心おどろく
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 100
do not seem surprised by ...: ちらとも顔色を変えない
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 123
Chieko was slightly surprised: 千重子はいささかおどろいた
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 222
stupidly surprised: ばかみたいなあきれ顔で
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 105
be surprised: おやと思う
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 54
However, for once Miss Tredgold surprised her: ところが、その日にかぎってミス・トレッドゴールドが意外な反応を示した
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 85
one’s vehemence surprised sb: 〜の語気の荒さに、(人は)胸を衝かれる
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 116
turn back, surprised: 眉を寄せてふり返る
スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 219
surprised aren’t you?: 呆れるじゃありませんか
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 73