tail   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
しっぽ
   
tail wagging wildly: ちぎれんばかりにしっぽをふって スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 182
one’s stub of a tail: (犬の)みじかいしっぽ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 278

一端
   
tail of the thread: 糸の一端 ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 271
燕尾服
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 86
語尾
   
twist the tails of one’s words: 言葉の語尾を妙な具合にひねって発音する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 117
尻尾
   
wag one’s tail: ぱたぱたと尻尾を振る カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 146
   
shake one’s tails and stomp frogs: 犬が尾をふって跳ねまわるようにはめをはずす フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 182
尾行
   
lose a tail: 尾行をまく レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 14
browse, amble, watch one’s tail: ぶらぶら適当にひやかしながら歩き、尾行に気をつける イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 87

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

turn tail: 逃げ出す
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 164
at the tail end of: 〜の尻
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 51
with sb’s tail between sb’s legs: 負けて逃げだす
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 142
twist the tail of ...: 〜を押しのける
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 100
tail out behind the rest: みなのうしろからおくれてくる
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 50
tail off in other papers and magazines: そのあとも新聞や雑誌に出たけれど、数はしだいに減る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 251
tail off in embarrassment: 恥ずかしいのか、最後まで言わない
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 350
spend the tail of the morning doing ...: 午近くまで〜してすごす
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 41
sit steadily on one’s tails: 後方にぴったりつく
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 239
out of the tail of one’s eye: 視野の隅に
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 196
come in gushes, and then suddenly tail off into silence: 不意に流ちょうになったと思うと、すっかり消えて黙りこむ
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 162
come home with one’s tail between one’s legs: 尻尾を巻いてすごすごと戻ってくる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 163
can’t make head or tail of ...: さっぱり訳がわからない
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 94
at the tail end of sth: 〜終了間際
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 75
wave her tail at anyone at all: 誰彼の区別なく尻尾を振る
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 122
beat his tail which is as fat as an arm: 大人の腕ほどもある太い尻尾を打ちつける
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 99
the best tail in the business: 尾行をさせたら右に出るものはいない
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 171
hang on to sb’s coat-tails: (人の)威光でいい思いをする
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 48
ever-fattening tail: ますます太くなった尻尾
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 104
repaint the exact totem pole back on the tail: 前と瓜ふたつのトーテムポールを尾翼に描く
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 238
lazily wag sth’s tail: 大儀そうに尻尾をちょっと揺する
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 201
'Nice,' Hugh agreed distantly, and made to pick up the fox-tail: 「いい」ヒューはうっとりとうなずき、キツネのしっぽを手にとろうとした
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
pick up on the tail: 尾行に気づく
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 364
shake sb off one’s tail: 尾行をまく
安部公房著 カーペンター訳 『密会』(Secret Rendezvous ) p. 177
be at the tail end of a cold: 風邪が治りかけたところだ
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 297
Then you can take your fox-tail and go home: そしたらおまえは、キツネのしっぽを家へもってかえってもいいからな
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 97
"There!" she told Raider, who had begun wagging his tail: 「できた!」しっぽをふりはじめていたレイダーにむかってネッティはいった
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 180
Raider thumped his tail against the floor: レイダーは床にパタパタとしっぽを叩きつける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 267
The idea was to pin a tail on some unsuspecting person: 油断している相手に尻尾をくっつける遊びだった
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 142