thrash   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
水を跳ねちらかす
   
thrash about wildly with one’s arms and legs: 死物狂いに手足で水を跳ねちらかす 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 182
大盤振舞い
   
I had great hopes of the Crispus thrash: クリスプスの大盤振舞いは大いに楽しみだった デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 288
叩く
   
thrash the palmettos: 椰子の葉を叩く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
波を蹴立てて〜
   
thrash one’s way to the north-east: 北東に波を蹴立てて行く マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 313

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

thrash around: じゃれ合う
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 122
be thrashing stupidly: 手足をばたばたさせている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 421
thrash one’s way to ...: 〜に向かってもがく
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 183
the thrashing screws of the convoy: 船団の力づよいスクリュー
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 187
I shooed have thrashed sb: (人を)叩きのめしてやるんだった
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 69