trouble   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いけない
   
the trouble with ... is that ...: 〜すると〜になっていけない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 103
be the trouble with ...: 〜はいけない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 132
いざこざ
   
we have had no end of trouble with sb: いざこざが絶えたためしがない ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 141
the troubles in this world: 世界中で起こっているいざこざ フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 53
うかがう
   
could I trouble you for a few words?: 二、三のお話をうかがえるでしょうか デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 142
うまくいかない
   
one’s troubled marriage: 結婚生活がうまくいってない デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 347
うるさがらせる
   
trouble sb with ...: 〜して、(人を)うるさがらせる スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 15
がんばる
   
go to much trouble as is necessary: めいっぱいがんばる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 44
くよくよと思いわずらう
   
trouble about ...: 〜をくよくよと思いわずらう ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 219
ごたごた
   
you just better stop making trouble: ごたごたを起こすのは、やめていただけないかしら スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
you don’t know what trouble is: ごたごたの意味がわかってないね スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
let’s don’t have any more trouble: さあ、もうごたごたはお終いにしよう カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 53
get in trouble: ごたごたに巻き込まれる ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 120
get in trouble: ごたごたを起こす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 459
don’t want any trouble: ごたごたは避けたい バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 290
don’t let’s look for trouble: ごたごたに巻きこまれるのはごめんだ アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 68
cause trouble: ごたごたをおこす 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 183
しようとする
   
not troubling oneself to do: 〜しようともせずに クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 267
そこなう
   
trouble ...: 〜をそこなう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 448
てこずる
   
have little trouble: ちょっとてこずってるみたいだけど デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 118
どうしてよいのかわからない
   
She stood a moment longer, troubled: どうしてよいのかわからなくなり、マートルはさっきよりもすこし長くその場に立ちすくんでいた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 249
なにかある
   
rely on ... to keep one out of trouble: なにかあれば〜にものをいわせる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 425
ひと荒れ
   
Trouble, I'm afraid, Captain: ひと荒れありそうなのだ、艦長 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 204
ひどい目
   
get out unless you want trouble: 出ていかないとひどい目にあうよ ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 114
ぶざまな姿
   
accept sb’s troubles without ...: (人の)ぶざまな姿を眼にしても、〜を浴びせかけない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 291
まずい
   
Trouble: まずいな マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 383
this is trouble: まずいな クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 452
the trouble is: まずいことに ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 211
もめごとの素
   
mean trouble: もめごとの素になる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 261
もめている
   
'Trouble on the bridge, sir,' Hastings jerked out breathlessly: 「艦橋でもめています」ヘイスティングスは息せききってこたえた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 136
もんちゃく
   
may expect trouble: もんちゃくがおきるものと思っていればまちがいはない ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 16
have a good deal of trouble with sb: (人と)一もんちゃく起こす O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 122
やっかい
   
make trouble: やっかいなことになる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 172
やっかいなこと
   
there’s trouble on hand: やっかいなことがひっかかっとる スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 236
やっかいな目
   
learn after much inconvenience and trouble: さんざん手をやいたり、やっかいな目にあってわかる ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 249
やばいこと
   
stay out of trouble: やばいことに手を出さない ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 32
よくない気配
   
sense trouble: よくない気配を感じる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 502
わずらわす
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 93
わるいところ
   
the trouble with sb is that ...: (人の)わるいところは〜ことだ ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 261

トラブル
   
you aren’t in trouble are you, sb?: なにかトラブルでもあんのかい、(人)? トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 118
will always get you in trouble: 〜はトラブルのもと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 273
the troubles with sb: (人の)引き起こしたトラブル ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 286
the trouble comes to full boil: トラブルが頂点に達する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 424
start getting into trouble: トラブルに巻き込まれるようになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 203
sb’s marriage has been in trouble more or less from the start: (人の)結婚生活はそもそもの出発点から少なからざるトラブルを含んでいた ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 548
quickly and deeply one get oneself in trouble: あっという間に(人が)トラブルの深みにはまりこむ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 395
must be in trouble: トラブルがあったにちがいない トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 195
make trouble: トラブルのもととなる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 187
make trouble: トラブルを引き起こす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 166
make trouble: トラブルを起こす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 249
lead to kinds of trouble: トラブルの渦に巻きこむ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 127
have this kind of trouble with ...: 〜のことでこういうトラブルに見舞われる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
have much trouble: 深刻なトラブルを抱えている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 257
get oneself in trouble: トラブルにまきこまれる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 62
feel trouble darken one’s heart: トラブルが心を暗くする トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
be on the edge of trouble: 何かトラブルをかかえている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 105
be in the trouble: トラブルに巻き込まれる カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 133
ピンチ
   
be in trouble: ピンチに陥る ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 247
ヤバいこと
   
be in a lot of trouble: すごくヤバいことになってる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 288
ヤバい事態
   
if trouble breaks out: ヤバい事態が発生したときは オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 67

悪戦苦闘
   
from the very beginning of sb’s troubles: (人の)悪戦苦闘のそもそもの始まりから スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 148
異常
   
sense trouble: 異常を感知する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 277
危機
   
get sb in trouble: (人を)危機に晒す アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 85
気がかりなこと
   
Only one thing about having the Sandy Koufax card was troubling: サンディ・コーファックスのカードに関してはひとつだけ気がかりなことがあった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 100
気になる
   
trouble sb: 気になる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 247
気に入らない
   
the trouble today: 近ごろ気に入らないのは ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 75
気苦労
   
whether trouble and anxiety are good things or not: 気苦労やら心配やらが、はたしていいものかどうか デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 7
窮地
   
be out of trouble: 窮地を脱する ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 311
   
with no trouble at all: なんの苦もなく キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 133
think of sth with no trouble at all: なんの苦もなく〜を思いつく ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 78
苦しい状況
   
be in serious trouble: ひどく苦しい状況に置かれている バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 407
苦境
   
I don’t think I would go to sb if I were in trouble: いざ苦境に陥ったときには、(人の)もとに駆けつけたいとは思わない ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 175
苦労
   
thank you for your trouble: どうも御苦労さま 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 54
make the ride worth the trouble: 苦労を背負って生きる甲斐がある フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 63
have one’s trouble: 苦労がある ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 239
苦労話
   
burden sb with one’s troubles: 苦労話を押しつける ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 48
欠点
   
big trouble: 一大欠点 サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 165
険悪
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 60
考える
   
without troubling oneself about its superfluities: 余計な贅沢さえ考えなければ ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 82
困った
   
that was troubling: 困ったことだな トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 229
困る
   
trouble with doing is that ...: 〜していて困るのは〜なんだ ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 154
contrive a situation in which sb’s return would mean real trouble: (人が)ここへ来ては絶対に困る状況を編み出す 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 141
災厄
   
That was when the trouble had started: 災厄はこのときにはじまった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 227
思い悩む
   
be troubled: 思い悩む 吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 69
試練
   
one’s spirits aren’t in severe physical trouble: 魂が肉体のきびしい試練に屈しない ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 290
   
expect trouble: なにか事が起きやしないか起きやしないかと案じる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 170
七面倒なこと
   
I think you could get into a lot of trouble: いろいろと七面倒なことに巻きこまれるかもしれない カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 38
手を焼く
   
troubles over servants: 女中のことで手を焼く 丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 97
手間
   
there is no trouble: 手間はかからない ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 218
save sb some little trouble: (人の)手間をはぶく ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 102
save sb a lot of trouble: (人の)手間を大いに省く デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 432
give sb a lot of trouble: 手間がかかって大変だ セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 101
手数
   
avoid the trouble of having to do: 〜する手数を省く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 66
障害
   
never mention sb’s troubles: (人の)障害には触れない プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 64
心を翳らせる
   
know everything that is troubling sb: (人の)心を翳らせているものが何であるかすっかりお見通しだ アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 98
心穏やかではない
   
trouble sb greatly: (〜には)心穏やかではない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 535
心配させる
   
feel troubled: 心配事がある 山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 70
身の動きを不自由に
   
prosthesis is giving sb trouble: 義足が身の動きを不自由にしている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 484
塵労
   
one’s troubles over the years: 日ごろの塵労 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 70
世話
   
give sb no trouble: 世話の焼ける人ではない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 196
give sb a lot of trouble: (人に)色々世話になる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 135
騒ぎ
   
provoke: 騒ぎを起こす マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 194
make a flight from the trouble in one’s own cook’s dress: 今度の騒ぎで、使っているコックの服を着て、辛うじて逃げ出す ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 135
<例文なし> 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 24
騒動
   
<例文なし> カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 185
滞っている
   
be having some trouble making one’s dues: 会費が滞っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
大変なこと
   
will be trouble if ...: 〜したら大変なことになる カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 22
通弊
   
Too much intelligence--that's the trouble with the young doctors today: 知にはたらきすぎるのだ--当節の若い医師の通弊だね マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 93
頭を悩ます
   
have trouble in ...: 〜のことで頭を悩ませている カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 300
悩み
   
tell sb’s troubles: (人の)悩みを見抜く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 268
belly out one’s troubles to sb: 目下の悩みを(人に)ぶちまける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 121
a man with his own troubles: 個人的な悩みをかかえた男 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 153
悩みの種
   
the real trouble with ...: 〜は非常に大きな悩みの種だ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
波瀾
   
<例文なし> 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 82
煩わす
   
have been giving them a lot of trouble: まわりのみんなをさんざん煩わせる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 435
非行
   
sb’s trouble: (人の)非行 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 227
不安な気持ち
   
strongly bring out sb’s own troubling voyeurism: (人のなかの)覗き趣味を否応なしに誘い出し、(人を)不安な気持ちにさせる アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 247
不自由
   
have trouble eating: 食事が不自由だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 467
不審に思う
   
There was also no sign of sth, which was troubling but might be explained by a garage out back.: (ものは)影も形もない。不審に思ったが、裏手に駐車場があると考えれば説明がつく ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 212
無理
   
go to the trouble of coming to see sb: 無理をして見舞いに来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
無理する
   
Don't go to any trouble on my account, Mr.Gaunt!: ぼくのためだったら無理しないでください、ゴーントさん スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 44
迷い
   
be having trouble mid-lifing: 中年期に特有の迷いだ レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 112
迷惑
   
no trouble: 迷惑なもんか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 191
迷惑をかける
   
I could not trouble you: そこまで迷惑はかけられない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 191
面倒
   
too much trouble: 面倒の種 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
nothing but trouble: ほんとうに面倒だ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 22
no trouble: 面倒は御免だぜ カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 163
get oneself out of trouble: 面倒を避ける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
get into trouble with sb: (人と)面倒を起こす ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 245
cause more trouble than anything else: 一番面倒が起るのは〜の問題だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 73
be bound for trouble: 面倒ばかりおこす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 117
問題
   
have repeatedly got oneself in trouble: 問題ばかり起こす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 415
be prone only to unspectacular trouble: たいした問題も起こさない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 62
be in trouble constantly: 問題ばかり起こす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 577
be having that kind of trouble with sb’s career: いま話している問題を土俵生涯を通じてもちつづける プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 282
厄介事
   
want trouble round one’s neck: 厄介事に首をつっこむ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 225
   
be not worth the trouble it has caused one: 労多くしてメリットがない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 340
be much trouble for ...: 〜は何らの労をとっていない 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 212