wore   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

It was as if, overnight, the novelty of the other boys wore off for him: まるでほかの二人の息子に向けられていたもの珍しさが、一夜にして影も形もなく消え去ってしまったみたいだった
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 156
and these subtle changes gradually wore into a deep rut: 微妙な誤差はやがて深い溝となった
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 78
It wore an expression that could be taken either as a grin or sneer: その顔はうすら笑いとも嘲笑ともつかぬ嗤いをうかべていた
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 13
She wore blue shorts and a pink T-shirt scooped low at the neck: 彼女はブルーのショート・パンツに襟ぐりの大きいピンクのTシャツという恰好だ
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 138
He wore a wrinkled jacket over his dirty shirt: 垢じみたシャツによれよれの上着を着ている
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 228