worn   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
すりきれて
   
worn meal-colored carpet: すりきれて食べこぼしで汚れたカーペット トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 274
すりきれてはいる
   
if worn: すりきれてはいるが トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 90
すりきれるほど使い込まれた
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 112
すり切れた
   
sb in worn sandals: すり切れたサンダルを突っかけた(人) フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 264

着古した
   
one’s worn parka: 着古した自前のパーカ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 196
踏みしだかれた
   
worn grass: 踏みしだかれた草 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 140
疲れた
   
sth contributes to one’s worn look: (人の)疲れた表情は〜からきている トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 357
磨りへらされた
   
through the worn grating: 磨りへらされた格子ごしに ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 196

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

worn with age: 古ぼけた
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 126
worn yellow stubs of what are left of one’s teeth: 黄色い乱杙歯
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
be worn out after all of those troubles: 疲れが一度に出る
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 15
be rough, worn and faded: 白くささくれ立っている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 111
an ancient and worn sth: 何世紀にもわたって人間が愛用してきた〜
have about worn out one’s interest with ...: 〜にだんだん飽きてくる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 330
claim that one is just a bit worn out, that’s all: 少し疲れ気味かな、とは思うけれど
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 86
heavy boots badly worn: だいぶいたんだどた靴
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 111
sb’s face is care-worn and depressed: 苦労にやつれた元気のない顔をしている
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 124
it is clean worn out: すりきれてしまう
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 279
be completely worn out: もう身も心もくたくたに疲れている
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 51
feel dazed and worn out: 疲れきり半ば気抜けする
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 157
it must be worn next to the skin for maximum effect: 肌に密着させるほど効果があがる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328
have been worn by the elements: 雨風に晒されささくれている
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 42
feel worn down: くたくたになる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 333
be feeling worn out: くたくたになっている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 78
be worn out from nervousness: 緊張感のためにぐったりと疲れ切っている
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 89
a spot of well-worn grace: 昔の優雅さの残る場所
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
some of the shock and grief have worn off: ショックと哀しみがいくぶんかは薄らぐ
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 294
lay there in a lethargy, worn out: 力も張りも抜け果てたように、気を失って倒れている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 84
if our eyes worn’t glued to the ground looking for lost wallets and watches: おれたちの目は、財布か時計でも落ちてやしないかと地面に釘づけになってなかったとすりゃ
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 30
have matted and worn away: すりきれる
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 238
the uniform far neater than that worn by the NVA: 北ヴェトナム兵のよりはずっと垢抜けしている
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 225
The lone secretary was worn out from nervousness: 一人で電話番をしていた女の子は緊張感のためにもうぐったりと疲れ切っていた
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 89
a nice, if worn Oriental rug: すりきれてはいるが結構なペルシャじゅうたん
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 90
be worn away to nothing: 磨り減ってなくなる
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 111
be not only worn out but still exalted: つかれきり、そして酔っていた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 227
I worn’t owt like that: おれはそんな大それた人間じゃない
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 29
pick one’s way over the well-worn Turkey carpet: ひどくすり切れたトルコ絨毯の上を探り足に進んで行く
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 36
seem quite worn out: へたばっている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 216
be shingled, two-story, and weather-worn: 板張りの、風雨に色あせた二階家だ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 13
shop-worn girl: すれた感じの女
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 220
a tear or two splashes on the worn red caerpet: すり切れた赤い絨毯の上に一、二滴、涙を落とす
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 8
well-worn story of ...: 〜にまつわる有名なエピソード
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 162
be worn thin: 体力を消耗している
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 333
They were worn thin, Williams thought: 「みんな体力を消耗している」とウィリアムスは読んでいた
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 333
have worn off: はげている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 301
be worn out: ぐったり疲れる
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 106
be worn out: もうくたくた
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 24
be worn out: 体を壊す
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 138